ジブリ美術館

ジブリ美術館

マンスリーレポート

三鷹の森ジブリ美術館 2018年9月 マンスリーレポート

終了間近の企画展示を紹介!企画展示「食べるを描く。」は11/4[日]まで!

お兄ちゃん
お兄ちゃん

実物大で再現された「草壁家の台所」映画の世界に入り込もう!

01

▲昔ながらの日本の生活を感じとれるどこか懐かしい空間。靴を脱いで上がってみよう

02

▲パネルで草壁家の間取りを紹介。台所はどこにある?

 大好評開催中の企画展示「食べるを描く。」の第二室にある「草壁家の台所」では、“となりのトトロ”でサツキとメイが暮らす家の台所が実物大で再現されている。ちゃぶ台にはサツキが作ったお弁当が並び、タイル張りの流しには家族の歯ブラシが置かれているなど、映画の世界に入り込んだような感覚を楽しむことができる。おろし金やおたまといった調理器具はどれも使い込まれた風合いがあり、壺や瓶に入れて収納された調味料からは、“となりのトトロ”の舞台である昭和30年代後半の所沢での生活を感じることができる。映画の雰囲気そのままに、ノスタルジックに作り込まれた空間を見て、触れて、じっくり味わおう。企画展示「食べるを描く。」は、いよいよ11/4[日]まで!お見逃しなく。

▲“天空の城ラピュタ”の目玉焼きのせパン

リアルな食品サンプルに感激!入口から見どころたっぷり
企画展示の入口にあるショーケースの中には、ジブリ作品お馴染みの食べ物たちが並んでいる。本物のように美味しそうな食品サンプルを見て、映画のシーンを思い出そう。

Photo /村上宗一郎
© Museo d'Arte Ghibli
Ⓒ Studio Ghibli


映像展示室「土星座」

めいとこねこバス(約14分) 9月1日(土)〜9月30日(日)まで上演

※過去のマンスリーレポートにて掲載の内容に関しまして、既に終了しているイベント・展示・メニューがあります。
予めご了承願います。

チケットは事前予約制。ご購入はローソン店内のLoppi、ローチケHMV(オンライン)から!

三鷹の森ジブリ美術館 TOPに戻る



TOP