ローソンスィーツ研究所

ローソンスィーツ研究所

ひみつのローソンスイーツ開発室 第22回「桜スイーツ」

ローソンスイーツ開発室の舞台裏!春を先取り!「桜」をテーマにしたスイーツが登場します。

ちひろ
ちひろ

商品解説

こんにちは!ウチカフェ商品開発担当、ちひろです。

春を待ちわびるこの頃・・・
春を先取りできる「 桜スイーツ 」が登場です!
 
 

商品

桜餅(こしあん)
2月21日(火)発売!
ローソン標準価格 140円(税込)


まずはなんといっても「桜餅」!
昨年よりももちもちとした食感になった道明寺生地の中には、甘すぎない優しい味わいのあんこが。
こちらは北海道産小豆「きたろまん」を丁寧に炊き上げて作ったこしあんです。
桜の葉の塩気とあんこの甘さが絶妙なバランスで「本格的!」と毎年人気の商品です。
 
 

そして今回のパッケージには「 桜もち誕生三〇〇年 」のマークが付いています。

今から300年前の1717年。
時の将軍吉宗が江戸に花見名所を作ろうと、多くの桜を隅田川のほとりに植えました。
そばにあった長命寺の門番だった山本新六が、土手の桜の葉を塩漬けにし、それを巻いた「桜もち」を考案したのが桜餅の始まりと言われています。
この桜餅がなければ、今様々に展開されている桜味のスイーツもなかったのですね・・・。
(新六さん、ありがとう!)
 
というわけで、桜餅から発展してきた桜スイーツ。
ウチカフェでは洋風の商品も充実していますよ! 
 
 

02

桜香るチーズスフレケーキ
2月21日(火)発売!
ローソン標準価格 230円(税込)

 
春らしいチーズケーキを・・・
という思いで開発した「桜香るチーズスフレケーキ」は軽い食感ながら、チーズが濃厚!チーズが桜の香りとマッチして新しい味わいになっています。
ホイップクリームの上に 桜の花の塩漬け がちょこんと乗って、見た目も愛らしいケーキです。
 
 

和と洋の桜スイーツ、ぜひぜひご賞味ください!

それでは、次回のブログもお楽しみに! 

※この物語は実話を基にしたフィクションです。
※登場する商品の価格は、掲載当時の売価、消費税を基にしています。
※商品によっては、一部取り扱いのない場合がございます。
※都合により商品の内容が一部変更になる場合がございます。
※数量・期間限定商品のため、地域・時期により販売を終了いたします。
※画像はすべてイメージです。
※「ローソン標準価格」は、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価です。

作者近影

マンガ・商品解説 : ハトコ
埼玉出身のイラストレーター。
著者は『うますぎ!東京ギョーザ』『ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく埼玉』
『不調女子ハトコの生姜まみれ生活30日間』『結婚できる気がしません。』(すべてKADOKAWA)など。

ブログ「ハトコの小部屋」 http://shiracobato.blog100.fc2.com/
Twitter @hatoco_o
 

©Hatoco

一覧に戻る



TOP