ローソン研究所

ローソン研究所

【近畿エリア情報】道頓堀今井監修商品を新発売!

大阪の老舗うどん店道頓堀今井のコラボ商品。商品のおすすめポイントをご紹介!

近畿エリアのローソンで発売される注目商品をご案内!
 

バナー

創業75年の老舗うどん店「道頓堀今井」監修、「冷やしきつねうどん」を7月5日(火)に近畿エリアのローソン店舗で発売します。

□店舗紹介
「道頓堀今井」は、大阪のど真ん中「道頓堀」にある、昭和21年創業の老舗うどん店です。
だしにこだわり、北海道産の天然真昆布と九州産のさば節とうるめ節を使用した今井のお出しは、しっかりとしたコクと旨味を持ちながらも、上品な薄味に仕上げたお出しになっています。

 

店舗

「道頓堀今井」公式HPはこちらから
今回のコラボについてはいろいろ知られざるお話を記載していますので、ぜひチェックしてみてください。

商品紹介

01

道頓堀今井監修 冷やしきつねうどん
7月5日(火)発売!
ローソン標準価格 497 (税込)

今までのローソンの冷やしうどんだしよりも、少し濃いめに仕立て、道頓堀今井の冷たいおうどんの味に近づけました。甘口に仕上げたお揚げに、細うどん、半熟玉子、わさび、ごまをトッピングし、絶妙なコラボレーションを実現しました。

 

開発秘話

その①濃いめのお出汁
「道頓堀今井」と言えば、こだわりのお出汁と甘いお揚げが特徴です。今までのローソンの冷やしうどんと比較し、すこし濃いめの出汁になっていますが、カツオと昆布をしっかり効かせ、「道頓堀今井」の味を再現するために、調味液をほとんど使わず、昆布を冷水に浸すところから、かつお節を煮出すところまで、一から出汁を作りました。
その②甘いお揚げ
「道頓堀今井」の二つ目の特徴と言えば、甘いお揚げが挙げられます。その甘いお揚げを実現するために、実際お店で販売しているお揚げを何度も持ち帰り、再現に向けて改善改良を重ねました。
その③半熟玉子
「道頓堀今井」の冷やしきつねうどんには半熟玉子のトッピングはありません。
では、なぜ今回の商品に入れたのかと言いますと、開発段階でトッピングについて試行錯誤をしていた時、今井さんから「半熟玉子がいいのではないか」とのアドバイスをいただきました。実際入れてみると、濃いめのおだしと相性がよく、美味しく仕上がりました。

そこで、今井さんから「うちもやってみましょう!」とのお話をいただきました。
「道頓堀今井」本店に来られるお客様が、今回発売する商品のパッケージ帯を注文時に提示いただきますと、半熟玉子を1個プレゼントします!
実施店舗:道頓堀今井本店:(店休日:水曜日)
   住所:大阪市中央区道頓堀1丁目7番22号(地下鉄御堂筋線 なんば駅 徒歩5分)
実施期間:7月7日(木)~2週間(1日30名様限定)

道頓堀今井の社長今井さんからコメントをいただいています!
 


 
※画像はすべてイメージです。
※登場する商品の価格は、掲載当時の売価、消費税を基にしています。
※《商品・店舗》によっては、一部取り扱いのない場合がございます。
※「ローソン標準価格」は、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価です。

一覧に戻る



TOP