ローソンオーナーになったきっかけは?

前職は食品加工会社で、新卒入社から23年勤めていました。転勤したことを機に、私がやりたかった仕事内容から変わってきていることに違和感を感じるようになりました。たまたまインターネットでローソンのオーナー募集の情報を見て、元々ローソンが好きだったのでなんとなく心惹かれてホームページを見てみました。新卒から同じ会社で勤めてきているので他の仕事を知らず、資格があるわけでもないのに今から別の仕事が出来るのかと悩んでいたのですが、ホームページに書かれていた情報を見ていくにつれて強く興味を持つようになりました。妻は接客業で長い間働いていて、私から見ても天職だと思っていたので、頼もしいパートナーとして一緒に出来ると思い相談したのがきっかけです。

この仕事の醍醐味は?

私が一番やりがい、楽しさを感じるのは発注です。天気や気温にも左右されますし、確実な定石というものが無いので不確定で、自分が思うような結果が出ないこともあります。ただ、私はこの「思い通りにならない」ということに面白さを感じます。毎日変化がありますし、予想が当たる時もあれば外れる時もあるので、ルーティンにならずに楽しさを感じていられますし、当たった時の喜びはひとしおです。いつか完全に思い通りに、神がかった発注をしたいと思っています(笑)。

今後のビジョンは?

まだ始めたばかりで1店舗しか経営していないのですが、将来的にはMO(マネジメントオーナー)になりたいと思っています。私は接客、レジ打ちという業務をやっていくイメージより純粋に経営者になりたいと考えて独立を選びましたので、複数店化を進めて経営に集中出来る環境を作っていきたいと思っています。クルーさんにもこれから複数店化を進める意向であることは伝えていて、皆応援してくれています。そうやってついて来てくれるクルーさんのためにも、一緒に頑張って広げていきたいですね。

趣味や空いた時間の過ごし方は?

今はオープンしたばかりなのと、ちょうど夜勤のクルーさんが抜けているので一時的に休んでいませんが、クルーさんの確保が出来ればプライベートな時間は作れます。
仕事を任せられるクルーさんを育成中なので、進行していくと楽にはなっていくと思います。妻は定期的に休みをとっていますが、お店のことが気になってついつい来てしまうことが多いようです(笑)。

他のオーナーの
インタビューも見る